○精華町廃棄物の処理及び清掃に関する条例施行規則

昭和55年3月31日

規則第4号

(目的)

第1条 この規則は、精華町廃棄物の処理及び清掃に関する条例(昭和55年条例第11号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(収集手数料の徴収方法)

第2条 収集手数料は、次の各号に掲げる方法により徴収する。

2 収集を必要とするときは、事前に町長に申し込みを行うものとし、その際、町が発行する納入通知書(別記様式第1号)により徴収する。

3 し尿収集運搬を必要とするときは、事前に町が発行するし尿くみ取り券(別記様式第1号の2)によりし尿処理手数料を納付するものとする。

(一般廃棄物処理業の許可申請)

第3条 条例第11条の規定により一般廃棄物処理業の許可を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、一般廃棄物処理業の許可申請書(様式第2号)を町長に提出しなければならない。

(許可基準)

第4条 条例第11条の一般廃棄物処理業の許可基準は、次のとおりとする。

(1) 申請者が本町に住所を有するもの(法人にあつては、本町内に事務所又は営業所を有するもの)であること。

(2) 申請者は自ら当該業務を実施するものであること。

(3) 申請者(法人の場合は、当該法人の役員)が廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号。以下「法」という。)第7条第2項第4号のイ~ハの欠格事由に該当していないこと。

(4) 申請者が廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令(昭和46年政令第300号)第3条に規定する事項を遵守するために必要な人員、車両、器材、設備等を有し、かつ、業務を適確に遂行できる能力を有するものであること。

(5) その他町長が業務上必要と認める要件を満たすものであること。

(許可証の交付)

第5条 町長は、一般廃棄物処理業の許可をしたときは、当該許可を受けた者(以下「許可業者」という。)に許可証(様式第3号)を交付する。

2 許可証は、他人に譲渡し、又は貸与してはならない。

(従業員)

第6条 許可業者は、その業務に従事するものに従業員証を常に携帯させ、請求のあるときはこれを提示させなければならない。

(許可の更新)

第7条 許可の更新を受けようとする者は、許可期間満了日前1月までに許可更新申請書(様式第2号)を町長に提出しなければならない。

(許可申請の変更)

第8条 許可業者は法第7条第10項の規定により変更しようとするときは、あらかじめ変更届(様式第4号)により町長に届出てその承認を受けなければならない。

(許可証の再交付)

第9条 許可業者は、許可証を亡失し、き損し、又は汚損したときは、速やかに許可証再交付申請書(様式第5号)により町長に申請して、許可証の再交付を受けなければならない。

(休業、廃業等)

第10条 許可業者がその業務を休業又は廃業しようとするときは、その1月前までに休業(廃業)届(様式第6号)により町長に届出て、その承認を受けなければならない。

(許可の取消し)

第11条 町長は、許可業者が次の各号の一に該当すると認めたときは、その許可を取消し、又は期間を定めて業務の全部又は一部の停止を命ずることができる。

(1) 法、条例又はこの規則に違反したとき。

(2) 正当な理由がなく業務の全部又は一部を休止したとき。

(3) 条例第7条に規定する基準に該当しなくなつたとき。

2 前項の許可の取消しについては、許可取消書(様式第7号)により、業務の停止については、業務停止命令書(様式第8号)により通知するものとする。

3 第1項の規定による許可の取消し又は業務の停止により許可業者又はその従業員に損害を生じても、町はその責めを負わない。

(許可証の返納)

第12条 許可業者は、次の各号の一に該当する場合は、直ちに許可証を返納しなければならない。

(1) 許可証の有効期間が満了したとき。

(2) 許可を取消されたとき。

(3) 業務の停止を命ぜられたとき。

(4) 死亡(法人の場合は解散)したとき。

(5) 休業又は廃業したとき。

(6) その他許可証が不要となつたとき。

(就業報告等)

第13条 許可業者は、2月に1回、町長に報告書(様式第9号)を提出しなければならない。

(手数料等の減免申請)

第14条 条例第10条の規定により手数料の減免を受けようとする者は、手数料減免申請書(様式第10号)を町長に提出しなければならない。

2 条例第12条の2第3項の規定により手数料の減免を受けようとする者は、し尿処理手数料減免申請書(別記様式第11号)を町長に提出しなければならない。

3 町長は、手数料の減免を承認したときは、当該申請者に対し、し尿処理手数料減免決定通知書(別記様式第12号)を交付するものとする。

(委任)

第15条 この規則の施行に関し、必要な事項は町長が定める。

附 則

この規則は、昭和55年4月1日から施行する。

附 則(平成8年規則第9号)

この規則は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成12年規則第2号)

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成17年規則第6号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成19年規則第13号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成23年規則第14号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成23年規則第16号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成27年規則第12号抄)

(施行期日)

1 この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年規則第8号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

精華町廃棄物の処理及び清掃に関する条例施行規則

昭和55年3月31日 規則第4号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第8編 生活環境/第6章 環境衛生
沿革情報
昭和55年3月31日 規則第4号
平成8年4月1日 規則第9号
平成12年3月31日 規則第2号
平成17年3月30日 規則第6号
平成19年3月30日 規則第13号
平成23年3月31日 規則第14号
平成23年3月31日 規則第16号
平成27年3月31日 規則第12号
平成28年3月29日 規則第8号