○同和地区産業振興融資制度による保証料補給金交付規程

昭和44年11月14日

規程第2号

(目的)

第1条 この規程は、京都府同和地区産業振興融資制度(以下「融資制度」という。)により京都信用保証協会(以下「保証協会」という。)の保証を得て資金の融資を受けた者に対し予算の範囲内においてその資金の融資にかかる保証料の補給金を交付することを目的とする。

(保証料補給金の交付対象)

第2条 前条の保証料補給金は、融資制度により、経営資金の融資を受けた者に交付する。

(保証料補給金の交付額)

第3条 保証料補給金の交付額は、融資を受けた者が融資制度により保証協会に支払つた保証料の全額とする。

(保証料補給金の交付申請)

第4条 保証料補給金の交付を融資制度による資金借入申込時に受けようとする者は、所定の融資あつせん願書及び信用保証申込書に保証料補給金交付申請書及び保証料徴収報告書(別記様式第1号及び第2号)を添えて町長に提出しなければならない。

第5条 保証協会は融資制度による融資について保証することを決定したときは、当該保証にかかる保証料について、月ごとに調書を作成し町長に報告するものとする。

(保証料補給金の交付手続)

第6条 町長は、前条の規定により保証料補給金交付申請の提出があつたときは、必要な調査をして事実と相違ないと認めたときは、交付手続きを行う。

(その他の事項)

第7条 この規程に定めるもののほか保証料補給金の交付について必要な事項は、その都度町長が定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行し、昭和44年4月1日から適用する。

附 則(昭和45年規程第2号)

この規程は、公布の日から施行し、昭和45年4月1日から適用する。

画像

画像

同和地区産業振興融資制度による保証料補給金交付規程

昭和44年11月14日 規程第2号

(昭和45年6月27日施行)

体系情報
第7編 福祉・衛生/第1章 社会福祉/第7節 地域改善対策
沿革情報
昭和44年11月14日 規程第2号
昭和45年6月27日 規程第2号