○精華町高齢者保健福祉ネットワーク連絡調整会議及び精華町地域ケア会議設置要綱

平成12年3月31日

要綱第10号

精華町高齢者福祉保健ネットワーク連絡調整会議及び連絡調整チーム設置要綱(平成3年要綱第3号)の全部を改正する。

(目的)

第1条 精華町における高齢者等の多様なニーズに対応した適切な保健福祉サービスを提供することができるようにするため、保健、福祉、医療等に係る各種サービスの総合調整や地域ケアの総合調整を図ることを目的とし、精華町高齢者保健福祉ネットワーク連絡調整会議及び精華町地域ケア会議を設置するものとする。

(所掌事務)

第2条 精華町高齢者保健福祉ネットワーク連絡調整会議(以下「連絡調整会議」という。)は、次の事務を所掌する。

(1) ネットワークシステムの体系、組織的位置付け等の検討及び決定

(2) ネットワークシステムにかかる組織間調整

(3) ネットワークシステムの定期的点検

(4) 困難なケースの処遇検討

(5) その他必要な事項

2 精華町地域ケア会議は、次の事務を所掌する。

(1) 地域型支援センターの総括

(2) 介護予防及び生活支援サービスの調整

(3) 介護サービス機関(ケアマネージャを含む)の指導及び支援

(4) 老人ホームへの入所の要否の判定審査

(5) 老人ホームへの入所者の入所継続の要否の判定審査

(6) その他必要な事項

(組織)

第3条 連絡調整会議は、次の者をもって組織する。

(1) 議長 精華町健康福祉環境部長

(2) 委員 精華町健康福祉環境部高齢福祉課、社会福祉課、健康推進課、住民部国保医療課及び精華町消防本部並びに京都府山城広域振興局健康福祉部、精華町社会福祉協議会、精華町民生児童委員協議会及び精華町在宅介護支援センターのそれぞれの代表する者並びに、その他連絡調整会議に必要と認められる者

2 精華町地域ケア会議は、次の者をもって組織する。

(1) 議長 精華町健康福祉環境部高齢福祉課長

(2) 委員 精華町高齢者福祉、介護、保健予防担当者、保健師及び精華町社会福祉協議会職員、在宅介護支援センター職員並びにその他精華町地域ケア会議に必要と認められる者

(招集)

第4条 連絡調整会議は、必要に応じ、議長が招集する。

2 精華町地域ケア会議は、定期的に開催し、議長が招集する。

(秘密の保持)

第5条 委員は、職務上知り得た秘密を他に漏らしてはならない。

(庶務)

第6条 連絡調整会議及び地域ケア会議に関する事務は、町健康福祉環境部高齢福祉課において処理する。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定めるものとする。

附 則

この要綱は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成13年要綱第4号)

この要綱は、平成13年2月26日から施行する。

附 則(平成14年要綱第26号)

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(平成23年要綱第20号)

この要綱は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成31年要綱第15号)

この要綱は、平成31年4月1日から施行する。

精華町高齢者保健福祉ネットワーク連絡調整会議及び精華町地域ケア会議設置要綱

平成12年3月31日 要綱第10号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第7編 福祉・衛生/第1章 社会福祉/第5節 老人福祉
沿革情報
平成12年3月31日 要綱第10号
平成13年2月26日 要綱第4号
平成14年6月14日 要綱第26号
平成23年3月31日 要綱第20号
平成31年3月29日 要綱第15号